アイテムの識別 Edit

最果てへの道識別チェックシートfilesilen2sct_1.4.xls
最果てへの道での未識別アイテムの判別、価格識別などに役立つツール(Excelファイル)。

武器・盾 Edit

武器と盾は最初から名前だけ識別されているので何なのかは分かる。
ただし呪いの有無については装備するか完全に識別するまで分からないので、なるべくなら装備外しのワナの近くやケンゴウ系がいるフロアで装備するのが良い。

店で識別する方法としては、標準の買値・売値より高ければ+付き。低ければ呪われているか−が付いている。

腕輪 Edit

装備しても何の腕輪であるかは解明されず、完全に識別するには識別の巻物・識別の土偶・識別の壺などが必要。
ノーコンの腕輪などデメリットしかない腕輪もあり、それらが呪われていると冒険が非常にキツくなるので、未識別の腕輪を無闇に装備することは避けた方が良い。
さらに、ハラヘリよけの腕輪・まじしおの腕輪など装備しただけでは分かりにくい腕輪も多く、知識が無いと判別しづらい。

値段識別表
名前買値売値説明
くねくねよけの腕輪30001500×★買値で確定。
遠投の腕輪40002000アイテム投げに関係する腕輪。呪われていると危険。
ノーコンが店で売られるのは71F以降。
白発は29Fまでの店限定。
遠投は30〜70Fの店では出現しない。
ノーコンの腕輪40002000
白発白中の腕輪40002000×
まじしおの腕輪50002500まじしお、回復の腕輪以外はそれほど有用ではない。
回復の腕輪は71F以降の店限定。
まがりの腕輪が店で売られるのも71F以降。
まがりの腕輪50002500
たれ流しの腕輪50002500
回復の腕輪50002500×
ハラヘリよけの腕輪50002500×
ちからの腕輪50003400★売値で確定。
百発百中の腕輪75003000×★買値で確定。店限定。
パコレプキンの腕輪100005000×10000Gの腕輪は装備すれば簡単に識別できるが、
2種類とも重要な腕輪なので外せる状況で装備したい。
とうしの腕輪100005000
紙一重の腕輪150007500×15000Gの腕輪はすべて店限定。
紙一重、うけながしは29Fまで、
ハラヘリは30〜70F、ハラヘラズは71F以降。
うけながしの腕輪150007500×
ハラヘラズの腕輪150007500×
ハラヘリの腕輪150007500×

装備はずしのワナがあれば行動して識別するチャンス!以下の表を見ながら識別してみよう。

まずは一見して変化が分かる物

腕輪名変化
ちからの腕輪ちからが3上がった
とうしの腕輪マップにモンスターやアイテムの位置が表示された
パコレプキンの腕輪壁を抜けることができた

しばらく装備し続けると変化が分かる物

たれ流しの腕輪歩いたらアイテムを落とすようになった
回復の腕輪いつもより回復が早いor腹減りが速くなってた
ハラヘリの腕輪10ターン待機したら、腹減りが速くなってた
ハラヘラズの腕輪10ターン待機しても、腹減りが無くなった
紙一重の腕輪敵の攻撃を回避する頻度が増えた

アイテムを投げると変化が分かる物

腕輪名変化
遠投の腕輪「○○はどこかに消えてしまった…」というメッセージが出た
まがりの腕輪矢が壁で曲がった
ノーコンの腕輪矢を撃つと向いていた方向と違うところを向いて撃った
白発白中の腕輪敵に投げた物が必ず外れるようになった

一見では変化が分かりづらい物

腕輪名変化
くねくねよけの腕輪くねくねハニー、ガゼル教皇の特殊能力を無効化した
まじしおの腕輪しおいやん系、ヒツジ神官の特殊能力を無効化した
ハラヘリよけの腕輪ハラヘリーニョ系の特殊能力を無効化した
百発百中の腕輪敵に投げた物が必ず当たるようになった
うけながしの腕輪敵の攻撃を他の敵へ流すようになった

店の買値で分かる物

腕輪名売値買値
くねくねよけの腕輪30001500
ちからの腕輪50003400
百発百中の腕輪75003000
とうしの腕輪100005000
パコレプキンの腕輪100005000

床落ちでは入手できない物

腕輪名売値買値
白発白中の腕輪40002000
回復の腕輪50002500
百発百中の腕輪75003000
パコレプキンの腕輪100005000
ハラヘリの腕輪150007500
ハラヘラズの腕輪150007500
紙一重の腕輪150007500
うけながしの腕輪150007500

※パコレプキンの腕輪は、へんげの壺やビックリの壺でも入手可能

クリアを目指すならこの値段設定は覚えておくといい。値段識別でかなり範囲が絞られるので、他の腕輪の値段も覚えておこう。
値段表はネットで探したり、公式パーフェクトガイドに載っている(これはオススメ)。

Edit

杖は緊急回避に役に立つので、識別できるときに識別しておこう。
不幸の杖とクオーターの杖と引きよせの杖を判別できるように、レベル2以上のモンスターに2マス以上離れて振るのがベストだが、
ベストな条件が満たせない場合は、シチュエーションを変えて振って判別したほうがいい。階段の上で振れば、もししあわせの杖だったとしてもすぐに逃げられるので安心。

「いれる」コマンドの杖は草投げの杖・草受けの杖のどちらか。
これらは店に売った時の値段の違い(1620以下なら投げ、1680以上なら受け)ぐらいしか判別材料がない。
すぐ使いたいという場合に備えるなら、識別できるアイテムや手段を得たら優先的に識別したほうがいいだろう。

巻物 Edit

値段識別表
名前買値売値説明
識別の巻物500250××××識別以外が店で売られるのは71F以降。
この価格帯は炎上があるため店で読むと危険。
序盤持ち物に余裕がありMH対策アイテムがない場合はとっておく。
いかずちの巻物500250×××
炎上の巻物500250×××
いかすしの巻物500250×××
おはらいの巻物1000500分身が店で売られるのは71F以降。
序盤分身・ゾワゾワあたりを期待して使わずにとっておくと生存率が上がる。
氷の巻物1000500
分身の巻物1000500×××
ワナけしの巻物1000500
ゾワゾワの巻物1000500×××
持ちかえりの巻物1000500*××××★はじめから識別済み。
天の恵みの巻物1200600読んでも害はない。バクスイを期待してピンチまで読まずにおくのも手。
地の恵みの巻物1200600
バクスイの巻物1200600
水がれの巻物1500750★売値とはりつくかどうかで確定。
バクハの巻物1500750
大部屋の巻物20001000×黄金の間の出る階層で使いたい。
壺われずの巻物20001000
壺増大の巻物20001100×
すいだしの巻物30001500×★買値で確定。
メッキの巻物40002000店で読みたい。
仕入れ直しの巻物40002000×
白紙の巻物50002500×★始めから識別済み。
聖域の巻物75002500×二者択一。聖城が店で売られるのは71F以降。
値段を調べようとして置いた時にはりついてしまうことが多い。
聖城の巻物75002500×××
ねだやしの巻物25000400××××★店売り限定で買値で確定。

シレン2は、読む事で致命的なマイナス効果が起こる巻物は少ない。ストレートに危険な巻物はないので、階段の上で読む事を徹底する必要はない。
ただ、フロアを未探索のうちに大部屋の巻物を読んでしまうと、モンスターに囲まれて倒されてしまうことがある。
フロアをひととおり回ってモンスターを片付けてから読むと、危険が少なくていい。

未識別の巻物は、大部屋の巻物で黄金の間を狙うために9Fあたりまで温存するか、店で値段識別して大部屋以外の価格帯の巻物を使っていく。

序盤装備が弱くモンハウ対策がない時は、買値500G・1000Gの巻物を識別のために無駄読みするよりも、モンハウなどどうしようもない時にとっておきダメ元で読むほうが生存率は上がる。

店で買い取り価格を調べたい時は、バクハの巻物や聖城の巻物に注意。
店で買い取り価格を調べる際は、まずほぞんの壺を置いてその中に調べたい未識別巻物を一枚ずつ入れて値段を聞く方法をとると、床に貼り付くタイプの巻物でも貼り付けずに済む。
(店主が言う買取値−壺の値段)の計算をいちいちしなければならないのが難点。お金に余裕があるなら、ほぞんの壺を一旦売ってしまえばわかりやすくなる。

持ち帰りの巻物は30F、50F、70Fに必ず落ちており、最初から識別されているので間違えて使ってしまう心配はない。

Edit

値段識別表
名前買値売値説明
雑草5025★はじめから識別済み。
薬草10050★売値&買値で確定。店売りは71F以降。
くねくね草300150すばやさ草、高とび草は識別したい。くねくね草さえ識別できれば飲める価格帯。
ただし、売り物の高とび草をそのまま飲むと泥棒になるので注意。
すばやさ草300150
高とび草300150
命の草400200命の草はぜひ飲まずに識別したい。
胃縮小と超不幸の店売りは71F以降なので店売り400Gは事実上3択。
ただし、行商人は70F以下でも胃縮小の種を売っているので注意。
毒消し草400200
胃拡張の種400200
胃縮小の種400200
超不幸の種400200★71F以降の店売り限定。
深層の店で買値400Gの草を見つけたら絶対に飲まないように。
話の種500100★売値で確定。買値500Gの時は店で飲まないよう注意。
弟切草500250売値250Gの草は飲んでも害はない。
弟切草、ドラゴン草は71F以降まで店には売っていない。
以上から店売り500Gは事実上めぐすり草か話の種の2択。
一度購入して買取値を見ることで確定。
めぐすり草500250
ドラゴン草500250
火炎草700350★売値&買値で確定。
よくきき草1000500
ちからの草1500700二者択一。Mr.ブーンが落とした草で識別できる。
毒草1500700
しあわせ草20001000床で拾ったor70Fまでの店売りならしあわせ草確定。
不幸の種20001000★71F以降の店売り・へんげの壺限定。
へんげからはしあわせ草も出るので2択。
復活の草25001250★売値で確定。
天使の種30001500

基本的には買値で判断する。

Mr.ブーン系のドロップによって以下の3種を確定できる。
Mr.ブーン=ちからの草、Mr.ヘリコ=しあわせ草、Mr.ジャイロ=復活の草

復活の草は未識別でもアイテム欄に出しておくと倒されたとき発動するが、アイテムとしては未識別のまま。

買値500・売値250の草はドラゴン草、めぐすり草弟切草といった有用な草が多い価格帯なので、序盤で値段を確認したら温存しておいた方がクリアする上で有利だろう。

落ちている草でマイナス効果があるのはくねくね草、胃縮小の種、毒草の3種だけ。不幸の種、超不幸の種は店限定。(不幸の種は変化の壺からも出現)
床落ちのマイナス効果の草はさほど痛手はない。むしろ、貴重な薬草・命の草を無駄飲みしてしまう方が怖い。

回復の剣を作るために効率よく識別したい場合は、飲まないでとっておいた草を、いらない剣→識別したい草 の順番にマゼルンに投げつけること。
剣に合成できない草ならば合成されずに出てきて、薬草・弟切草・命の草ならば合成される、という寸法である。
もちろん、確実に合成したいアイテムがあるならそれの合成を優先した方が良い。識別の壺があるなら尚更。

Edit

名前買値売値説明
識別の壺1000500-
弱化の壺1000500-
ほぞんの壺1200600★Lボタンで音が鳴る。容量4〜6で落ちている。
へんげの壺20001000容量3〜5で落ちている。
手封じの壺30001500-
水がめ30001500★入れるコマンドで識別可能。
草効果の壺40002000-
合成の壺80004000容量2〜4で落ちている。容量2なら確定。
強化の壺150007500★71〜90Fの店限定。
ビックリの壺30001500★容量0で確定。
モンスターの壺100001★最初から識別済み。

基本的には店を待つ。店で値段を調べればほとんどの壺が識別できる。入手状況で識別できないのは6種類のみ。

アイテムをどうしても持ちきれずに壺を識別する場合

  • まずいらない未識別の武器(盾)を入れてみる。
    →識別、へんげ、手封じが識別される。残りは弱化、合成、草効果の壺。

この時点で容量5〜6なら弱化か草効果である。合成を有効に使いたい状況ならこの時点で識別を止めておく。

  • 次にいらない識別済みの武器(盾)を入れてみる。
    →合成がすぐに識別でき、次の階層へ進んで武器(盾)にマイナスがついた場合は弱化。変化がなかった場合は草効果。

草効果の壺はあまり使い道がないので、この方法でいらない武器(盾)を草効果に入れて売ってしまうといい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-11 (月) 23:51:52